はじめにお伝えしたいことは、ロゴに求められる訴求力をいかに生み出すかです。 ロゴのデザイン作成においての永遠のテーマです。
ロゴ専業ロゴミラントップ画像

会社・店舗・商品・プロジェクト…ロゴミランは納得の仕上がり。




ロゴミランtopへ ロゴミラン「はじめに」へ ロゴミラン「ロゴの種類について」へ ロゴミラン「制作の流れ」へ ロゴミラン「比較サンプル」へ
お問い合わせ ロゴミラン「価格表」へ ロゴミラン「ロゴ制作実績」へ
ロゴミランtopへ
ロゴミラン「はじめに」へ
ロゴミラン「ロゴの種類について」へ
ロゴミラン「制作の流れ」へ
ロゴミラン「比較サンプル」へ
ロゴミラン「価格表」へ
ロゴミラン「ロゴ制作実績」へ
























































































































































































































ロゴやロゴマークの重要性に気付き、早速ロゴやロゴマークを作ろうとされているあなたに、少しだけ知っていただきたい事を最初にお話しします。

ご注文をいただくほとんどの方は、初めて自分の会社やお店のロゴを作るという方で、どうすれば良いロゴを作れるのか、どのサイトに依頼するのが良いのか、など分からないことがいっぱいで不安を感じておられるようです。
まして、相手の顔の見えないインターネット上で発注するとなると、なおさら不安になるものです。

これまでの経験から、その不安を出来るだけ少なくするために、そしてより良いロゴ・ロゴマークを手に入れていただくためのアドバイスなどを含めて、ロゴ担当の辻がいくつかの疑問や質問に本音でお答えします。

【1】 インターネット上のロゴ制作サイトは信用できるか?


ネットオークションやネットショッピングでの詐欺事件や詐欺まがいのトラブルが少なくないのは事実で、この部分での不安がまずあります。
ロゴ制作サイトでも、絶対にないとは言い切れません。
特に、初めてロゴをインターネットサイトで作ろうとされている方には、そういう印象がつきまとうのが本音でしょう。

しかしながら、ロゴマークなどを含めたキーワードでyahooやgoogleを使って検索した時、あなたが実際にサイトをご覧になるのは、せいぜい30〜40位くらいまでかと想像しています。
(ロゴミランの順位はあまり高くありませんが・・・)

そしてそういうサイトは、当然受注も多く実績もあるところがほとんどですし、法律で定められた表示(住所、氏名等)もきちんとされています。(その表示がないサイトは論外です・・・)

サイト運営者側からの立場で言うと、検索時の順位を上げるのも簡単な事ではありません。 
手間も時間もお金もかかります。

そんなところが、数万円〜十数万円程度を狙った詐欺的な行為をするでしょうか?
しかも、一度やればもう取り返しはつきません。
(と言っても絶対ではありませんので、サイトの選定は自己責任で・・・)

現段階では、実際のデザイン事務所や店舗を構えるところと比べて、圧倒的に信用面での不利を自覚していながら、なぜネット上でロゴ制作サイトを運営しているのかといえば、まず店舗や事務所を構えることによるコストを出来るだけ小さくして、その分をお客様に低価格あるいはサービス向上という形で還元できるというメリットがあります。
(実店舗や事務所を持つネットサイトでは、そのメリットはあまりなさそうですが・・・)

そしてもう一つは、全国から(あるいは世界から)のご注文をいただけるという地域性のない世界である、というメリットです。
デザイナーの仕事には、実店舗だからとかネットで受注したからという区別などは存在しませんから、お客様にとっても実力のあるデザイナーやサイトを見つけ易いネット上での事業は、依頼する側にもされる側にもメリットがあると言うことになります。


【2】 実際に自分の気に入るロゴを作ってもらえるのか?

作ってもらうのは良いが、気に入るものが出来上がるかどうかが心配という不安です。
各サイトは、お客様の会社やお店の特徴、方向性、由来などをお聞きし、それらの情報を元にロゴデザイナーが腕をふるってデザインするわけですが、ここで忘れてはならないことが一つだけあります。

自分の趣味や好みの集大成のようなロゴを作ることが、本当に目的に合ったことなのかということです。
ロゴを制作することは、会社等の費用を費やして行う商取引ではありますが、例えばパソコンを買う、業務用ソフトを発注する、セキュリティーサービスを契約する・・・というようなこととはかなり意味合いが異なります。

ロゴは会社やお店の顔そのものですから、自分の趣味嗜好よりも、お客様への訴求力(購買意欲を高めること)を求めるべきだと思いませんか?
つまり、人に何らかの印象(もちろん良い印象がベターですが)を与え、そのロゴを持つ会社等にまず興味を持っていただくことが、ロゴを制作しようという段階では一番の目的のはず。
信用や伝統といったブランド力は、会社やお店の運営を続けていくことで後から付いてくる事項です。

かっこいい、かわいい、やさしそう、信頼できそう、技術力がありそう・・・あなたの会社やお店のイメージあるいは業務内容や業種によってお客様に与えたい印象は異なりますが、お客様に何も感じさせないようなロゴや、会社やお店、業種にそぐわない印象のロゴは、自分がいくら気に入っても決して採用すべきではありません。

人に良い印象を与え、そして訴求力のあるロゴが本当に「良いロゴ」だと考えています。
もちろん、あなた自身の嗜好を排除しなさい無視しなさいという訳ではなく、それは人の心に何かを印象づけるプロであるデザイナーが作った「訴求力」のあるロゴ案の中で、あなたが一番気に入った案を選ぶということで達成されると考えれば良いのです。

ロゴのデザインを、相当の費用を費やしてまでデザイナーに作らせるのはなぜでしょう。
自分の好みや趣味嗜好だけで良いのであれば、自分あるいはブレーンの方がロゴを作って、データ化だけを印刷業者やトレース業者に依頼すれば、費用は最小限で一番あなたがが気に入るロゴとなるのは明らかです。
それでもプロに任せようと思う心はどこから来るのでしょうか。

無意識のうちに、自己満足だけのロゴでは会社やお店の顔としては不適当(つまり訴求力が伴わない)だと思う心がそうさせているのではありませんか?
それが正解だと思います。

ロゴの制作を依頼すれば、サイトや価格によって異なるものの、通常はいくつかのロゴ案が提案されてくると思います。
その時点であなたの気に入るような案が一つも提案されなかったら・・・という不安は当然あるでしょう。
それを出来るだけ避けるための唯一の方法は、実は出来るだけ多くのロゴを提案させることなんです。

ロゴは、まずプロデザイナーが訴求力を持つロゴ案を複数生み出し、あなたの嗜好によりロゴの最終決定をするという流れが、良いロゴを作るための一番良い自然な流れだと思います。

しかし、万が一気に入る案が一つも出てこなかったら・・・。
その時は、正式に追加料金を支払って追加提案を依頼するか、一旦キャンセルして新たに申し込むのが一番です。
気に入るのがないから再提案しろと迫っても、デザイナーは役務を正常に履行しているので、それに応じる法的義務はありませんし、ましてや良いロゴを入手するためには「してはいけない行為」だと思います。
また気に入らない案あるいは気に入らない部分などを、あーでもないこーでもないと変更させていくことも、あなたの嗜好は徐々に反映されていくとは思いますが、最終的に訴求力のある「良いロゴ」に仕上がる可能性は低いでしょう。

実は、そんなロゴが世の中には結構あります。 
ロゴを見ても何も感じない、あるいは、そのロゴを持つ会社やお店に行きたいと思わない(逆にイヤだ)と感じるようなロゴ。

昔から、事業や商売を始めるのに、他の部分は自分で何とかするということでも良いが、ロゴだけはプロに任せなさいと言われるのは、ロゴこそが会社やお店の「顔」そのものだからでしょう。

折角お金を出してデザイナーに依頼するのですから、デザイナーを信頼して、デザイナーの能力をフル活用して、「良いロゴ」の制作を任せてください。
なぜなら、かなりの時間をかけてあなたが選びぬいたサイトのデザイナーなんですから。
そして、気に入るロゴが提案されるのを期待して待つ。

自分の嗜好にマッチし、かつ「良いロゴ」を手に入れるには、やっぱりお金も時間もかかるものです。

ロゴは会社やお店の「顔」ですから、この先そうそう変えるようなことはないでしょう。
お気に入りの「良いロゴ」を手に入れるための経費は、節約し過ぎないことをお勧めします。
結局、自分の好みに合ったサイトやデザイナーをじっくり探すことが、ロゴ制作にあたっての最良の経費節減方法だと考えてください。
そしてロゴの善し悪しは、会社やお店の第一印象の善し悪し、そして将来にも直接響いてくることだとご認識いただいて、ぜひとも「良いロゴ」をお作り下さい。

近頃は提案は無料だとか、キャンセルはタダとか言うことを謳い文句にしたサイトが多く出来ているようです。
しかし、デザインがお試しで作れるのでしょうか?
デザインは、「部品や製品を大量生産する前にサンプルとして作ってみる」という工業製品のようなことは出来ません。

例えば映画を見て面白くなかったら無料にしますとか、お医者さんで病気が完治しなければ料金はいりませんとか・・・

客が期待した効果が得られなかったのだからお金を払う必要はない、などと言う大人げない人も居ますが、それが進んでいけば誰も映画を作らなくなるし、医者のなり手も居なくなる・・・


ともかく、提案する段階で、デザイナーは完成したロゴを提案しています。
少なくともロゴミランではそういう提案を行っています。

気に入るか気に入らないかは依頼主の主観で決められますが、前述サイトでは、それによって報酬を貰えたり貰わえなかったりする訳ですから、どんなしわ寄せがくるかは明らかだと思います。

よくお考えください。

最高のモチベーションでデザインされ、かつ低価格。 これがロゴミランです。
実際にデザインを手に入れるまでの価格が高騰するとか、優れたデザイナーの芽を摘んでしまい、まともなデザイナーがロゴ業界に残らないとか、そんなことを危惧するのは私だけでしょうか・・・。


【3】 多くのロゴ制作サイトがあるが、どのサイトを選べば良いのか?

上の内容でほぼお分かりでしょうが、まず、訴求力のあるロゴを作れるデザイナーが居るサイト。
これは制作実績などを見て、その実力をご自身で判断してください。
あなた自身の嗜好だけでなく、第三者的な目で見て訴求力を感じるかどうかです。
ここで買いたいとか、ここにサービスを依頼したいと感じるようなロゴが多いかどうか。

そして、自分の趣味嗜好に合ったデザイナーが居るサイト。
こればっかりは個人の好みですから、とにかく「好きな感じ」のロゴの割合が高いサイトを選んでください。
いくら訴求力のあるロゴでも、自分が気に入らないものは採用できませんから、やり直しや変更、また変更・・・となってしまうと費用もかかりますし、結果として「良いロゴ」になれば良いですが、そうならなければ意味がありません。

それから、どんな方向性でロゴの制作をしているかを、サイトの中をじっくりと見て回って、読み取ってください。
あなたの希望通りのデザインをします、あなたが好きなロゴを言ってもらえばその雰囲気に合わせたロゴの提案が出来ます、あるいは納得いただけるまで提案やデザイン調整(変更)します・・・というサイトは、あなたの好みに合わせ、あなたが気に入ることを重視する方向性です。
逆に、ロゴを持つことの意義や目的を重視した解説をしているようなサイトは、人へ与える印象やイメージを重視する方向性です。
どちらを選択するのが良いロゴを作る近道であるかは、もうお分かりだと思います。

そして、料金や提案数とロゴ調整(変更と呼ぶサイトもあります)の部分。
料金はある程度予算とのご相談となりますが、提案数は多いに越したことはありません。
1案より2案、2案より3案、3案より5案・・・それだけあなたが気に入る確率が高くなるという意味です。
ただし、一人のデザイナーが一定期間に同じ課題で、訴求力のあるロゴをいくつも作れるかということも考えておかなければなりません。
経験上、3案を超える数の提案をさせる場合は、個人デザイナーサイトでは少し無理があると思います。
(そのデザイナーの実力や才能によりますが)

それから、ロゴ調整(変更)が回数無制限あるいは無期限というサイトがありますが・・・。
何度もロゴ調整をする場合でも、一度もしない場合でも、料金は同じということです。
しかも、ロゴ調整(変更)は当たり前という前提ですね。
その意味をよ〜く考えてみてください。


ということで、少しくらいは疑問や不安が取り除けたでしょうか。

そして、ここから下はロゴミランの宣伝広告になりますので、話半分でお読み下さいませ。。。


【ロゴミランの特徴】


最大の特徴、それは実際にデザインを行うデザイナーを指名できることと、複数の指名プロデザイナーが案件ごとに同時にデザインを行い、採用されることによってのみ成功報酬が得られるという、デザイナーにとって非常に過酷でありながらもモチベーションを常に最大限に高められる制作体制にあります。

個人デザイン事務所に於いては、デザインの質は完全に個人の才能と能力に依存しますし、デザインの要求内容によって得手不得手もあり、個人であることによる限界があることは否めません。
更に、多数の案を提案して欲しいときにも、一人で発想できる数には限界があり、たくさんの案を出すのには向きません。

また、大手デザイン会社に於いては、たくさんのデザイナーを抱えていることで品質の波を少なくすることは可能でしょうが、チーフとなるデザイナーの判断によってロゴの提案内容が偏ったり、またデザイナー同士はいわば同僚ですから、生き残りを賭けたモチベーションの高まりは望めません。

ロゴミランの制作体制は、個人・大手の両方の短所を克服し、長所を更に伸ばすことができる画期的な方法であり、その考え方に賛同する一流のプロデザイナー集団により成り立っています。
デザインの才能や能力が卓越しているからこそ参加可能な、厳しい環境に立ち向かうことのできる実力派デザイナーが自然と揃うしくみです。

そして複数のプロデザイナーによる競合(バトル)を基本にした、常に高次元のモチベーションを伴った制作体制は、他社の追随を許さない圧倒的な訴求力を持つロゴ制作の源となっています。


またロゴミランではデザイナーを指名できるというメリットを最大限に活用していただくには、過去の制作実績を単に掲載するだけでは不十分と考えました。

制作実績とは、デザイナーの能力や才能を示す指標のひとつではありますが、現実にはクライアントの意見や趣味・嗜好に合わせて変更や修正を施した結果の納品物であるため、純粋な意味でのデザイン能力を示すものではありません。

どうすれば、本当に自分の会社やお店等のロゴを任せたいデザイナーを探せるかを考えた結果、各デザイナーには同条件でのロゴ制作を課して、クライアントの趣味・嗜好を排除したデザインサンプルを提示することがどうしても必要という結論を出しました。

そして、各デザイナーの理解と協力を得て、ついに今までどのサイトも成し得なかった、デザイナー選択のためだけに新規に描き起こしたロゴサンプル集である【ロゴ比較サンプル】を掲載することができました。
業界初のこの【ロゴ比較サンプル】をご覧になれば、デザイナー選択にはこの方法が最良であることが分かるはずです。


【デザイナー指名】【複数デザイナーによるバトル】そして【ロゴ比較サンプル】によって、ロゴミランはロゴデザインの世界に革命を起こしています。

ぜひロゴミランのデザイン革命を肌でお感じください。

改めてお伝えします。
「一つのサイトや一人のデザイナーに託してしまうのですか・・・」
-Copyright (C) Since 2005 LogoMilan All rights reserved. -